三段跳びのコツ・練習方法・注意点

三段跳びのコツ・練習方法・注意点記事一覧

三段跳びの記録を伸ばすために「リードレッグ」を意識しよう

三段跳びでスランプに陥っている方に多いのが、リードレッグの使い方を間違っているというケースです。リードレッグの使い方は、三段跳びにおける基本中の基本であり、ここを疎かにしていては良い記録を望むことはできません。記録を伸ばしたいのならば、「リードレッグにはどんな役割があるのか」をあらためて考え直してみ...

≫続きを読む

 

三段跳びに助走の勢いは不要!?ゆっくり走って記録を伸ばす方法とは

陸上経験に乏しい方が三段跳びを行うとしたら、ほとんどの方は「助走の勢い」で飛距離を伸ばそうとするでしょう。重力に逆らって遠くまで跳ぶためには加速力が必要ですから、決して間違ってはいない判断です。しかし、三段跳びというのは特殊な技術を必要とする陸上競技です。飛距離の決め手となるのは「リードレッグ」「踏...

≫続きを読む

 

「まっすぐ跳ぶ」ことを意識した三段跳びの練習とは

初心者〜中級者にありがちなのが、三段跳びで「まっすぐ跳べない」という悪癖です。しっかりと助走をつけて正しい位置で踏み切っているのに、なぜか斜めに跳んでしまうという選手は少なくありません。何度やっても斜めに跳んでしまうというクセは常態化しやすいので、できるだけ早めに直しておいたほうがよいでしょう。斜め...

≫続きを読む

 

三段跳びの記録を伸ばす為には!助走スピードを殺さずに跳ぶには?

三段跳びは他の競技種目以上に難易度が高く、実力差が大変大きく現れる競技でもあります。よく走幅跳びの延長した競技とも思われがちですが、その特性は全く違うものとなっており、ホップ・ステップ・ジャンプ!でのホップとステップでは、同じ脚で踏切ら無ければいけないルールとなっております。必然的に「左・左・右」「...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク