走り高跳びのコツ・練習方法・上達法

走り高跳びのコツ・練習方法・上達法記事一覧

走り高跳びでは「踏切」が勝敗を分ける

走り高跳びでなかなか上達できないという選手にありがちなのが、「踏切」よりも「加速」に重点を置いてしまっているというパターンです。本人にそのつもりはなくとも、高さのあるバーを越えようとするときに、全力で加速してしまっている選手を散見します。確かに、高く跳ぶために加速は必要不可欠です。しかし全力で加速し...

≫続きを読む

 

走り高跳びの記録を伸ばすおすすめのDVD

走り高跳び、通称ハイジャンプ。競技人口が多く、陸上競技の花形ともいうべきこちらの種目ですが、やはり記録というものについては、なかなか伸び悩んでいる方も多いのではないでしょうか。事実、あなたも今こちらの記事を読みということは、なかなか走り高跳びの記録が伸びないということで、お悩みなのではないでしょうか...

≫続きを読む

 

走り高跳びの助走から踏み切りについて気をつけることとは?

陸上の走り高跳びは、背面跳び正面跳びはさみ跳びベリーロールといったものが挙げられます。競技の選手としては、ほとんどの選手が背面跳びを採用しています。走り高跳びの動作は大きく大別すれば、助走踏み切りクリアランスの3つのものに分類されます。助走について助走する際には、踏み切りの前には重心を低く適度な内傾...

≫続きを読む

 

高跳びの練習をする時に気にかけておきたい上達への近道

部活動や各種スポーツ大会、またはインターハイなどで、青春やスポーツの象徴とも呼ばれる競技が「高跳び」です。またの名を、ハイジャンプ、略してハイジャンなどとも呼んだりしますね。こちらの競技は様々な跳び方があります。原則としてはスタートラインから走り込んでいき、一定の高さの棒に触れないように飛び越えると...

≫続きを読む

 

走り高跳びに必要な筋肉や体幹のバネを鍛えるには?

まず、走り高跳びの跳び方には大きく分けて3つあり、はさみ跳びベリーロール背面跳びと分かれます。それぞれ跳び方に向き・不向きはあると思いますが、本格的に走り高跳びを行うのであれば、高く跳躍するのであれば、背面跳びが主流となっています。背面跳びが主流になるまではベリーロールが主流であり、背面跳びの導入以...

≫続きを読む

 

走り高跳び初心者のためのコツと練習方法とトレーニングについて

ベリーロール正面から飛び越える性質上は、はさみ跳びと似ています。身体全体を、踏み切りの力でねじ込まなくてはいけないので、ただ真上へ高く飛ぶという練習も加えたほうが良いでしょう。はさみ跳び練習をしていると、自然に背面跳びの動きに近づいてくる人がいます。より高く跳ぶために、本能的に背面跳びのフォームに近...

≫続きを読む

 

走り高跳びで「ベリーロール」に重点をおいて練習する方法

走り高跳びには、現在3種類の跳び方があります。「背面跳び」「はさみ跳び」「ベリーロール」の3つです。今回は、このうち「ベリーロール」について詳しく解説していきたいと思います。ベリーロールとは、正面跳びに分類される跳び方の一種です。バーに向かって正面から助走をつけ、お腹から飛び込んで回転するようにバー...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク