やり投げの上達におすすめのDVD

やり投げの記録を伸ばす練習方法

やり投げの上達におすすめのDVD

数ある陸上競技の中でも、一流アスリートや様々なドラマを生み出してきた投擲競技というものがあります。

 

そしてそんな投擲競技の中でも、一番テレビなどで見る機会が多いのはやはり、

  • やり投げ競技

ではないでしょうか。

 

そして今、あなたがこれを読みということは、おそらく

  • やり投げの競技について何かしら記録が伸びない

だとか、もしくは

  • 何らかの練習方法について情報を探っておられる

最中なのではないでしょうか。

 

こうして今この記事をお読みいただいているという事もありますので、今回は少し私のお話に耳を傾けるためのお時間を、3分だけいただければと思います。

 

オリジナルの練習方法では記録は伸びない

やはりやり投げ競技のみならず陸上競技全般において、何事も練習というのは必要不可欠なものです。

 

そんな練習やトレーニングについては、

  • とのような方法を取り入れ
  • どのような部分を習得していくか

というところも、重要なファクターを占めているといえるのではないでしょうか。

 

そして、これらの練習方法については
自分が考えたオリジナルの方法では、なかなか結果が伸びにくい
という側面があることも、また厳然たる事実であるといえるでしょう。

 

トップアスリートや名監督の指導を受けたい

そうなってくると、やはりどんな競技でもトップアスリートと呼ばれるような人たちや、もしくは名監督と呼ばれるような人たちの指導を受けたい、というのが通常の流れかと思います。

 

しかし、そのような名監督やトップアスリートの指導を受けるというチャンスはご存知の通り、なかなか多くあるものではありません。

 

そもそも、そういった名監督やトップアスリートのいる本拠地まで自分から足を運び、トレーニングをしていただかなければなりません。

 

そう言った現実的な問題があるからこそ、

  • すべてのやり投げ競技を楽しむ人には上質な指導やトレーニングを受けていただきたい

というのが私たちの思いでもあるのです。

 

洗練されたやり投げトレーニング方法が学べる

そしてそんな想いの結晶が、今回ご紹介する

  • 「やり投げ上達革命DVDプログラム」

なのです。

 

やり投げ上達革命の詳しい内容はこちら

 

こちらのDVDプログラムは、永井先生と濱本先生という2人の指導者の方からの全面協力をいただき、動く映像という形で細かく丁寧に、そして洗練されたトレーニング方法について指導をいただくことができるような仕組みになっています。

 

お2人の先生については、どちらも経験と実績の豊富な指導者の方であり、こういった経歴をお持ちの指導者の先生に2人もついていただいてトレーニングを受ける、という経験は非常にレア、つまり貴重な経験であるということができるのではないでしょうか。

 

 

自分の短所を長所に変えるトレーニング

最初にこのDVDプログラムで学べる内容としては

  • 自分で考え出したオリジナルのトレーニング方法
  • 現時点で記録が伸び悩んでいるようなトレーニング方法

では伸びていかない、という部分になります。

 

もちろん、根性論のみで話を進めるような昔ながらの手法も、記録が伸びてきている現在の競技シーンにおいては、何のアドバンテージもないことは間違いがありません。

 

そうしてまずは、新しいトレーニング手法を取り入れなければならない、という部分について認識を改めるところから、この上達革命のサクセスストーリーが始まるのです。

 

そして、それから

  • 自分の短所を長所に変える
  • 苦手を克服出来るようになる

という実際のトレーニングに入っていくことになります。

 

例えば、

  • 体重移動の際力が抜けてしまう方
  • 助走スピードが落ちてしまう方
  • 助走のフォームが崩れてしまう方

がいると思いますが、これらにはすべて原因と対策が存在します。

 

それらについても大事な事を実演しながら、細かく分かりやすく説明してくれるのです。

 

やり投げ上達革命の詳しい内容はこちら

 

やり投げの自己ベストを更新できる

また、中学生や高校生でもやりやすいトレーニングものっていますので安心ですね。

 

さらに、一般では教えてもらえない上達方法もこちらのDVDには収録されていますので、この部分だけでも非常に価値のある一品だということもできるのではないでしょうか。

 

簡単な事ではあるのですが、一般では教えてもらえない事です。

 

それについては是非、こちらのDVDプログラムでトレーニングを受ける中で習得していただければと思います。

 

こちらのDVDを観て研究する事で、正しいトレーニング方法や、取り入れたいトレーニング方法、そして自分の苦手だった事を克服出来て、自己ベストを更新することが出来、将来的には世界で活躍する選手になれるのではないでしょうか。

 

こちらのDVDプログラムについては、公式サイトでサンプル映像などを含めて詳細をご案内しております。

 

やり投げ上達革命の公式サイトはこちら

陸上競技上達におすすめのDVDはこちら

やり投げ上達法

やり投げ専用のスパイクを購入するならこちらがおすすめ

やり投げで自己ベストを更新する練習法はこちら

やり投げ選手専用のサーキットトレーニングを学ぶにはこちら

7年間で13人もの生徒を陸上競技の日本一に育てた技術とは?

大会や本番で自分の実力を100%発揮する方法はこちら

関連ページ

やり投げの上達に自己流トレーニングは取り入れるべき?
普通の練習だけでは上達できない」という悩みを抱えている方ほど、自己流のトレーニングを取り入れる傾向があるようです。自己流トレーニングにはメリット・デメリットがあります。それを理解した上で正しいトレーニング方法を学ぶべきです。正しいトレーニング方法を学ぶならDVD「やり投げ上達革命」がおすすめです。ぜひご覧ください。
やり投げの飛距離を伸ばすおすすめのトレーニング方法やアイテム
やり投げは一見地味に見えますが、フォームを少し変えるだけで飛距離がぐんと変わってくる、陸上競技の中でも難しく面白い競技です。助走からいったん下半身でふんばり、上半身へとエネルギーを伝えるための体幹強化がかなり重要です。チューブを使ったイメージトレーニングも有効な練習法でしょう。やり投げにはやり投げ専用のスパイクがありますので使いましょう。
やり投げで投げる際のブレを無くして飛距離を伸ばそう!
記録を伸ばすためにステップの練習は重要になります。助走でのコツは、自分の持つリズムを保ちながら、無理な加速を行うのではなく、少しずつトップスピードに持っていくことです。槍を支える腕の筋肉や安定させる下半身の筋肉も必要ですが、大事なのが体幹トレーニングになります。体幹を鍛えることで投げる際の体のブレを少なくし飛距離は伸びていきます。
やり投げに必要な筋肉とトレーニング方法
やり投げには様々な筋肉が関わっています。ある意味全身の筋肉が必要といっていいでしょう。大腿部、下腿部、腹筋、背筋、肩、腕、どれも助走や投げる動作に重要な筋肉です。それら効果的に鍛えるトレーニング方法を紹介いたします。
やり投げの記録飛距離を伸ばすために心がけることとは?
やり投げというスポーツについて、記録、つまり飛距離を伸ばしたいのであれば心がけたい、というポイントについて紹介をしていきます。助走のエネルギーをどれだけ投擲物に込めることができるか、という部分が結果に影響してきます。また、助走の力にプラスして回転の力を槍に与えることも上達するためにも重要な部分と言えるでしょう。
ジャベボールを使ったやり投げ練習について
ジャベボールとは、陸上競技用品専門メーカーのニシ・スポーツ社が販売している特殊な投擲物です。「ジャベリックスロー」という競技に使われる投擲物で、ジャベリック(Javelic)は「やりのようなもの」という意味になります。最近、ジャベボールがやり投げの練習に適しているとして話題に上ることも多くなってきました。やりに比べると扱いやすく飛距離も出やすいため、初心者の入門用にも適しています。投げる角度がおかしいと音がならないため、やり投げにおける投射角のチェックに非常に役立つのです。
やり投げのルールとは?
やり投げは、陸上競技における投てき競技の一種です。 その名の通り、競技用の「やり」をいかに遠くに投げることができるかで競います。 古代オリンピックの時代から現代に至るまで続いてきた、世界で最も歴史ある陸上競技のひとつです。 公式競技に使用できるやりは、長さ・重さが細かく規定されています。 男子は長さ260〜270p・重さ800g以上、女子は長さ220〜230p・重さ600g以上です。